仕事のQ&A

仕事内容Q&A

石森大貴

石森大貴|営業スタッフ・2016年入社

Q.どんな仕事をしていますか
A.主には車の販売や車のアフターケアです。販売するだけではなく、お客様が車を購入した後も、お客様の大切な車の担当者として責任を持って対応しています。車の事なら山梨トヨタの石森くんに任せたい!と思ってもらえるよう、日々努力しています。
Q.この仕事のやりがいは何ですか
A.元々車が好きで、車に関われる仕事ができることが魅力的だと思いこの業界を志望しました。やりがいはなんといってもお客様に購入を決めていただいた時です。私は普段から商品の知識について勉強し、お客様に説明出来るよう先輩と練習するなど、日々の努力を怠らないよう心掛けています。実際にお客様へご提案をし、その魅力が伝わり、購入を決めていただけた時は最高の喜びです。これからもさらに努力し、何でも任せて頂けるようなスタッフを目指します。

 

白倉利英|エンジニア・2016年入社

Q.この仕事をしていて一番嬉しかった事はなんですか
A.仕事の中で故障が発生している車両を点検している時に、故障の原因を探求し、故障個所を特定出来た時です。結果、車両も直りお客様に仕事内容の説明をし、お客様より「直ってよかった。ありがとう。」と言っていただいた時です。お客様に安心して乗っていただける事が自らのモチベーションに繋がっています。
Q.会社の雰囲気を教えて下さい
A.社員全員が朝の挨拶から始まり、コミュニケーションがよくとれています。お互いがお互いを思いやり協力し合って目標に向かっています!またプライベートでもバーベキューやゴルフに行ったりと明るい雰囲気の中で仕事をしています。

 

中山早希|店舗アシスタントスタッフ・2012年入社

Q.いつも心掛けている事はなんですか
A. 与えられた仕事やお客様に対し丁寧、迅速な対応と何事にも前向きに取り組む事を心掛けています。どんなに小さい仕事でも意味を成している事が多くそれに気が付くと日々の仕事にやりがいを感じる事が出来ます。
Q.入社後、自身がもっと成長が必要だなと感じたことはありますか
A.お客様に対し何をする事が一番喜んで頂けるか、何をすれば役に立つ事が出来るのか、「おもてなし」について突き詰めていく事に対して、入社から今もなお成長していかなければいけないなと感じます

芦澤利仁

芦澤利仁|営業スタッフ・2009年入社

Q.営業の仕事をするのにあたり、大切な事はなんですか
A.高い目標の設定、それを実行し、継続していく事だと思います。仕事に失敗はつきものですが、失敗した時にはそれを素直に受け止め、どのようにしたら良いか考え行動していく事、例えばお客様の信頼を裏切るような事があったとしても、関係修復を積み重ねることで、大きな信頼に変わります。営業は人とのつながりや信頼を濃くしていく仕事でもあると思います。
Q.この仕事のやりがいは何ですか
A.人との出会いです。これまで営業スタッフとして仕事をし、たくさんのお客様と出会い、その数だけ様々なストーリーがありました。人との出会いは自身の成長に繋がり、これまで過ごしてきた時間が私にとって掛け替えのない大切な宝となっています。

 

清水勇成|サービスエンジニア・2016年入社

Q.山梨トヨタを選んだ理由を教えて下さい
A.私の身近にはいつも車があり、気付いた時には整備士を目指していました。多くの自動車会社がある中、なぜ山梨トヨタを志望したか、このボルドー色のエンジニアのつなぎが着たかったことと、しっかりした教育制度がある事でした。私たちの取り扱う「車」は時代とともに著しく進歩し、私たちもそれに合わせ知識や技術の習得が必要不可欠となります。そこで、山梨の自動車会社の中でも最高の教育制度が整った山梨トヨタに入りたいと思い入社を決めました。
Q.どんなスタッフを目指していますか
A.整備のプロとして、お客様の大切なお車を安心して任せてもらえるスタッフを目指しています。これからも高い志を持って積極的にたくさんの経験を積み、1日でも早くお客様に認められるよう頑張ります。

職場の雰囲気

働き方改革

「一生働ける職場づくり」を目指し、山梨トヨタの働き方を改革中です。

仕事を長く続けるには、何より、しっかり休養がとれること。
有給取得率の向上、残業時間の削減。こうした取り組みを強化し、自身の体調管理をする。そして、プライベートを充実させることで仕事へのモチベーションUPを図ります。
また、産休・育休の取得についても会社としてしっかりサポートしており、取得者は復帰後も変わらず活躍しています。

しっかりした会社の土台があってこそ、仕事に打ち込める。
そうした会社だからこそ、長く勤められるのです。

トヨタ会

トヨタ会 ゴルフ

トヨタ会とは、山梨トヨタの社員同士で親睦を図る組織です。
トヨタ会を通じてレクレーションなど定期的に開催し、自身と同じ店舗ではない方ともコミュニケーションが図れ、新しい仲間が増えます。

それはあなたにとって貴重な財産となり、仕事をする上でも活かされていきます。

トヨタ会 吾妻橋

互いに助け合う

それぞれが高い意識を持って仕事に取組み、積極的なコミュニケーション、相手を思いやる気持ちを持つことで職場の雰囲気はいくらでも変える事ができるのです。

山梨トヨタはチームプレー。チームの強い絆があってこそ、初めてお客様から信頼していただけるのです。

あなたの持っている能力を発揮できる場所は山梨トヨタにあります。