山梨トヨタの教育制度

人材育成の考え

私たちはお客様の中でNo.1の存在で有り続ける為に、「お客様に選ばれる企業づくり」、「お客様に選ばれるお店づくり」、「お客様に選ばれる人づくり」に力を入れています。

「この人から車を買いたい」、「この人に大切な車を預けたい」と信頼される人材に育って欲しいという想いがあります。
「社員は会社の財(たから)」です。山梨トヨタでは人材育成に対する投資を惜しみません。

車は好きだけれど、車の知識が無い・・・
車には詳しいけど、人の前で話をする事に緊張してしまう・・・
そんな方も山梨トヨタの研修制度でしっかりサポートします!

3年間研修

入社から3年間毎月行われる研修。この研修は、山梨トヨタの事業内容やお互いの仕事を知る事で、仲間を思いやりながら仕事が出来るようになり、今後の山梨トヨタパーソンとしての役割を担っていく為の基礎を固めることを目的としています。
自主性やコミュニケーション能力、積極性を養う為に、様々な意見交換の場を設けています。

全拠点の研修対象者が集まりますので、社員同士の交流の場となり、横の関係はもちろん、縦の繋がりも作ることができます。悩み事など相談する機会にもなり、同じ境遇の仲間を増やすきっかけの場ともなっています。

講師を務めるのは、この研修を終えた先輩社員です。若手社員に近い目線で講義が行われる為、より実用的な内容となっており、いち早く戦力として活躍できる社員となることができます。また、講師を務める先輩社員は、今度は「教える立場」としてさらにステップアップしていくのです。

IG制度

IGとは「いっしょに、がんばろう!」という意味です。

新入社員が配属されてから2年間、新入社員1人に対し先輩社員1人が付き添い、先輩社員が「ブラザー」として指導をする制度です。
新入社員がいつもどんな状況にあるかを見守り、新入社員にとって何でも聞ける兄貴的存在である。この取組みにより、社内全体が「新入社員を育てる」ことの意識が高まりました。

他にも外部講師による「マナー研修」、問題に対しどのように取り組み、どのように解決していったら良いかを学ぶ「問題解決力向上研修」など、様々な研修が行われています。研修の他にも「商品勉強会」を定期的に実施し、常にスキルアップを目指しています。
また、商品知識だけではなく、技術面でも常に最新の技術を持って現場で活躍できるよう、しっかりサポートしています。

私たちの大切なお客様のより良いカーライフの為に、そしてお客様に安心して安全にお車に乗っていただけること、それが私たちの喜びなのです。